fc2ブログ

Entries

湖巌美術館「泥に染まらない蓮の花のように」鑑賞記

3月27日
湖巌美術館(韓国)
 진흙에 물들지 않는 연꽃처럼(泥に染まらない蓮の花のように)
(3月27日~6月16日)

 東アジア仏教におけるさまざまな芸術表象を通じて、仏教における女性像と女性の祈りのあり方を提示する意欲的な展示。二部構成で、前半「再浮上する仏教徒の女性像」は女性の身体、観音菩薩、女神の世界の3章、後半「女性の宗教的誓いと実践」は敬虔な祈り、儒教社会における女性仏教徒、女性の仕事(繍仏・刺繍)のそれぞれに分ける。ボストン美術館の摩訶波闍波提図(元)や院政期の如意輪観音像(平安)、吉祥天曼荼羅(鎌倉)、メトロポリタン美術館の楊柳観音像(高麗)、維摩不二図(元・1308)、大英博物館弁財天像(鎌倉~南北朝時代)、クリーブランド美術館阿弥陀三尊像(南宋)、薬師三尊十二神将図(朝鮮・1477)、永平寺三帝釈天像(朝鮮・1483)、本岳寺釈迦誕生図(朝鮮)等々数え切れないほどの優品に、国立中央博物館や、湖巌美術館と一体であるリウム美術館の重要資料を組み合わせて展示を構築。扶余で発見された百済時代の可能性がある観音菩薩立像が韓国初公開。若々しく微笑する面貌表現に優れる隋様式の影響を受けた像高26.7㎝の金銅仏。図録あり(392ページ、35,000ウォン)。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/981-d6702aec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
仏像の研究者です。
奈良大学の教員だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索